カテゴリー
レビュー

+weed(プラスウィード)レビューと口コミと感想について

プラスウィードはCBDとそれを吸引するためのVAPEのブランドです。最近ではVAPEでCBDを吸引する方法が少しずつ認知されてきましたがプラスウィードは国内で手に入るCBDの中でも最高濃度を取り扱うトップブランドです。

こちらの記事ではプラスウィードの口コミや詳細について詳しくレビューしていきますので、これから購入を検討している方は参考にしてください。

プラスウィードのレビュー、口コミと感想

プラスウィードは現在amazonや楽天でも取り扱われていますが品切れをおこすほどの人気になっています。CBDに関する認知度と関心が高まっている証拠ですが、実際に使う場合の効果や使用感についてはぶっちゃけ様々な意見があります。

 

プラスウィードの悪い口コミ

 

30代/男性
ピーチシャンパンを購入しました。味はよく吸いやすいです。香りも周りに迷惑がかかるというよりは「美味しそうないい香り」などと言われて気に入っているのですが、想像していたのとは違ってあまり効果を感じることができませんでした。CBDの濃度が5%のリキッドを購入したのですが、自分は濃度をあげないといけないのかもしれません。

40代/男性
深く眠りたいと思い購入しました。初めてだったのでカートリッジから試してみたのですが、自分の吸い込み量が多かったせいか最初に購入した3つのカートリッジが1ヶ月持ちませんでした。

30代/男性
会社でストレスを感じることが多かったので試してみましたが、昼間に吸うと眠気が襲ってくることがあります。毎回ではないのですがその日の体調によっては急に眠くなることもあり使い方に注意がいると思いました。

悪い口コミを見ていると予想外に眠くなるケースがあるようです。これに関してはCBDの作用がしっかり働いている証拠でもあるのですが、購入した本人が思っていた作用とは違っていたということのようです。CBD(カンナビジオール)の働きはたくさんありますが、その中でも睡眠障害にも効果があると言われているので予想外の働きをしてしまったということですね。

 

プラスウィードの良い口コミ

 

30代/男性
本当によく眠れるようになりました。そのせいか朝の目覚めがよくなったので、余裕をもって朝起きられるようになり助かっています。

20代/男性
友人に紹介されて購入しました。プラスウィードはCBD濃度60%のものが手に入るので試してみたところ、めちゃくちゃ良かったです。値段が高いのでちびちび使うようにしているのですがしっかり効果を感じることができます。もしかしたらこちらの方がコスパいいかもです。

20代/女性
彼氏が持っていたので私も試してみました。ピーチシャンパンはほんのり甘いような味で香りも良くてとても気に入っています。初めて吸った日は本当にぐっすり眠れました。翌日が休みでよかったのですが1日気分爽快に過ごすことができました。最近は彼におねだりしています。

口コミをまとめるとほとんどの人が効果を感じていることがわかります。何も感じなかったという口コミもありますがCBDの含有率が少なかったのではないでしょうか?

プラスウィードは自分にあったCBD含有量を選べるところもいいですよね。

 

プラスウィードの使い方をレビューします

 

プラスウィードの使い方はとても簡単です。使い捨てカートリッジタイプと、CBDリキッドを充填して使うものの2種類があるのでそれぞれの使い方をレビューします。

CBDリキッドの使い方

プラスウィードが取り扱っているCBDリキッドは濃度やフレーバーなど様々な種類があります。

ボトルに入っている量は全て10mlですがCBDの含有量が違っており、大きく2種類に別れています。

 

PREMIUM CBD E-LIQUID-プレミアム・リキッド

プレミアムリキッドはCBD含有量300mg(3%)・500mg(5%)・1000mg(10%)の3種類があります。
それぞれにピーチシャンパン・ハーブの2種類のフレーバーがあります。

口コミでは「ピーチシャンパンが甘くて美味しい」といった意見がとてもたくさんありました。

 

CBD FULL SPECTRUM E-LIQUID-フルスペクトラム・リキッド

フルスペクトラムリキッドは現在国内で販売されているCBDリキッドの中でも最高濃度CBD60%のタイプがあります。

CBD含有量は10%~60%まで10%刻みで選ぶことができます。

プレミアムとフルスペクトラムの一番の違いは含まれるCBDの種類です。

フルスペクトラムには通常のカンナビジオール(CBD)の他、カンナビジバリン(CBDV)・カンナビゲロール(CBG)・テトラヒドロカンナビバリン(THCV)の4種類の成分が配合されています。

プラスウィードで扱うCBDは全て国産で含まれる成分は第三機関で全て証明されていますので安全です。

リキッドを使用する際には専用のVAPEとアトマイザーが必要です。

①アトマイザーのキャップを外して、リキッドを中央の穴に入れないように注意しながら充填します。

②アトマイザーを水平にして横から見てリキッドが半分くらい入っているのを確認してください。

③その後、約15分くらいリキッドを浸透させます。

④VAPEのボタンを素早く5回押すとON/OFFが切り替わります。

⑤電源をONにしたらボタンを2回連続で押すと予熱が開始します。CBDは粘度が高いので加熱して温めてから吸引します。

⑥煙の量の調整ができます。スイッチボタンを3回連続で押すとランプの色と電圧が変わります。白-2.7V・青-3.1V・赤-3.6Vの3種類で赤ランプの時が一番煙の量が増えます。

⑦吸引したら、吸い込んだ煙を10秒ほど肺に溜めてからゆっくりと鼻から吐き出します。

 

>> リキッドタイプの詳細

CBDカートリッジの使い方

カートリッジのVAPEもリキッドと同じようにPREMIUM CBD E-LIQUID-プレミアム・リキッドとCBD FULL SPECTRUM E-LIQUID-フルスペクトラム・リキッドの2種類があります。

フレーバーや濃度に関してはCBDリキッドと同じ展開です。

カートリッジを使用するためには専用のVAPEが必要ですがプラスウィードリキッド用と併用できますので、電源の入れ方や使い方はリキッドの時と変わりません。

カートリッジは吸い終わったらそのまま付け替えるだけで終了です。

いちいちリキッドを充填するのが面倒な人にはおすすめです。

 

 >>カートリッジタイプの詳細

 

プラスウィードはぶっちゃけ効果ありorなし?

CBD自体、吸引する時の体調やその人によって感じ方や効き方がちがいますので一概に効果があるかないか?については言い難いところではあります。口コミやレビューを見ても効果を感じた人や全く感じなかった人もいて、実際のところはどうなのかがわかりません。

実際に試した私が感じたのは吸っていきなりガッツリということはありませんでした。ただし私が感じたことを素直に言うならCBDの効果はゆっくりで持続性があります。

毎日使用するわけではありませんが「ちょっと神経が高ぶってるな」と感じた時の夜などに使用すると、ゆったりと深い眠りを得られるので気に入っています。

 

>> プラスウィード公式サイトはこちら

カテゴリー
評判

+weed(プラスウィード)の評判?最強CBD60%の効果と感想

プラスウィードはCBD濃度が高いと評判です。実際に含有率60%のフルスペクトラムを試した人の使用感って気になりますよね。公式サイトを見てみると価格も結構高めで、実際に購入する価値があるのかどうかも気になります。そこで、こちらの記事では最高濃度を試した人の口コミや評判についてまとめました。

プラスウィードの評判ってぶっちゃけどうなの?

プラスウィード自体は数少ない日本国内のCBDブランドとして君臨していると言っても間違いないでしょう。現在CBDを使用している人も海外からの輸入品が安く市場に出回っている中でプラスウィードを選ぶ人が増えています。

ネット上ではVAPEマニアと呼ばれる人たちも出てきているようで、結局いろんなものを試した結果プラスウィードに落ち着く人も多く評判はそこそこいいようですよ。

>>+weedの公式サイトはこちら

プラスウィードの評判について口コミから検証

20代/男性
普段からVAPEを吸っています。CBDのリキッドは味が不味いという評判でした。自分もそう思っていたのでピーチシャンパンフレーバーにしてみたところ逆に美味しくて驚きました。CBD以外のピーチのフレーバーリキッドとほとんど味が変わらないのでとても吸いやすいです。CBDを使っているので吸った瞬間からじわっとリラックスした感覚が得られます。

30代/男性
自分は20代前半でタバコをやめています。CBDはニコチンやタールが全く含まれていないようだし、身体にも良さそうだと思って購入しました。実際に緊張してか眠れないことも多かったのでCBDはとても助かっています。夜しっかり眠れるせいかわかりませんが、昼間仕事中にイライラすることが少なくなったように思います。いつもイラついている彼女にもすすめてみようと思います。

20代/男性
初めて吸った日は1日中眠くて大変でした。慣れてくるとそれほど眠たくはならないのですが、今でもCBDを吸って30分もすると心地よくなってきてすぐに眠れてしまいます。翌朝はすっきりと目覚められるので気に入っていますが、ぶっちゃけ値段がもう少し安いといいと思います。

20代/男性
一番軽い濃度3%を試したら全く何も感じませんでした。もったいないので全部使いましたが次は濃い濃度に変えてみようと思います。

 

口コミから検証すると評判は上々です。人によっては濃度が薄いと何も感じないようなので購入を予定している人も中間の5mgくらいから始めた方がいいかもしれません。

プラスウィードのCBDは信頼のおける日本製なので初めての人でも多少多めにCBDを取ったとしても問題はなさそうですね。もちろんTHCと呼ばれる非合法の成分は入っていませんのでキマることはありません。

ただし、CBDを吸引したあとは車の運転や機械操作を控えるようにと公式サイトには書かれていますので注意がひつようです。

 

プラスウィードが国内最高のCBDブランドと言われるわけ

プラスウィードで取り扱うCBDは全て国内で生産されています。販売しているメーカーは株式会社GREEN RUSH BY WEEDです。

事業内容を確認するとこの会社はCBDの生産に特化した原料供給業者で、自身の会社でCBDを販売する以外にCBDを使った食品のOEM生産も行っているようです。

大麻を取り扱う会社に何か怪しい事が1つでもあっては当然業務を行うことはできませんので、そう言った面から考慮してもこの会社が扱うCBDは信頼性が高いものであると言えます。

プラスウィードはCBDの純度が99%とほとんど不純物の混入がありません。日本国内ではTHCと呼ばれるハイになる成分は3%以下におさえることが法律で決まっているのでそれを上回る純度です。

余談ですがCBDを吸った時に口が渇く・低血圧・鎮静など僅かながら副作用を訴える人もいます。そしてその副作用を起こす原因となっているのが不純物の混入だと言われています。

プラスウィードがCBDブランドと言われる所以はリキッドの純度の高さと製品の品質管理の徹底がされているという点もあげられます。

>>高純度CBDについての詳細

 

プラスウィードと輸入CBDの危険性

現在日本で手に入るCBDのほとんどが海外からの輸入品です。日本に輸入が許可されているのはTHCと呼ばれるハイになったり常習性を引き起こす成分が3%以下のものに限られます。

CBDは個人輸入などでも手に入れることはできますが、実際のところ国内に輸入されてくるCBD1つ1つをチェックすることができていない状況だと言われています。純度の低い、不純物が混入したりTHC濃度が高いものまで消費者の手元に入ってくる可能性があります。

知らずに個人輸入してしまって大麻取締法違反になってしまわないように注意してください。

>>低純度CBD危険性についてはこちら

カテゴリー
カートリッジ

+weed(プラスウィード)カートリッジのコストパフォーマンス

+weed(プラスウィード)カートリッジは使い捨てなので使いやすいと評判です。でもカートリッジの場合CBDのコスパについてはぶっちゃけどうなのでしょうか?+weed(プラスウィード)カートリッジを使う時の無駄なく使う方法や替え時などについて詳しく説明します。

 

+weed(プラスウィード)カートリッジの使いかた

最近話題のプラスウィードからCBDスターターキットが発売されています。使い捨てカートリッジタイプとリキッドタイプの2種類がそれぞれ発売されていますが、使い捨てカートリッジについては初心者向けとしても人気が高まっています。こちらではカートリッジタイプのスターターキットとその使い方についてまとめました。

プラスウィード・カートリッジスターターキットの中身

プラスウィードのカートリッジスターターキットは届いたらすぐにCBDを吸煙できるように全てのものが揃っています。CBDのフレーバーが選べるようになっていますので、スターターキットを購入する場合カートリッジの種類を選んで注文します。

カートリッジのCBD濃度は3%ピーチシャンパン・ハーブの2種類からどちらかのフレーバーが選べるようになっています。

ちなみに現在CBDスターターキットは公式サイトからの注文のみですが条件クリアで初回無料で購入することができます。

>>詳細についてはこちらから公式サイトを確認ください

 

プラスウィードのカートリッジには3種類の濃度と2種類のフレーバーがあります。

濃度は3%・5%・10%の3種類で、フレーバーはピーチシャンパンとハーブの2種類があります。

初めてスターターキットを無料で購入する場合は3%濃度しか選べませんが、2回目以降はCBD濃度の高いものを選ぶことができます。CBDは吸ってすぐに”ガッツリキマる”ということはなく、体感はじんわりと柔らかくやってきますのでいきなり高濃度にするよりは自分の体感を確認しながら濃度を上げていくことをおすすめします。

プラスウィードカートリッジの使い方

カートリッジの使い方はとても簡単です。

利便性を一番に重視していますのでCBDリキッドの充填は不要です。購入した交換用カートリッジをバッテリー部分に差し込んで使うだけ。使い終わったらそのまま捨てて新しいカートリッジに取り替えて使用します。

画像スターターキットの使い方

・電源は手前のスイッチを素早く5回押してオン・オフを切り替えます。

※CBDは粘度が高いので電源を入れてすぐに使わずスイッチを2回連続で押して加熱します。加熱時間は15秒でその間は青と白のランプが交互に点滅しています。

・予熱が完了したら、スイッチボタンを長押ししながら吸引します。煙の量を自分に合ったものに調節することができます。スイッチを3回連続で押すとランプが白・青・赤の3種類に変わります。煙の量は赤ランプの時が一番多く排出されます。

・吸い込んだCBDは肺で約10秒間溜めた後、鼻から少しずつゆっくりと吐き出すようにします。こうすることによってCBDの体感がより一層増します。

 

+weed(プラスウィード)カートリッジの替え時は?

プラスウィードのカートリッジはCBD初心者、またはVAPE初心者にとってはとても使いやすく便利なものですが、カートリッジはいつ頃変えるのがベストなのでしょうか?

カートリッジは1箱に3つ入りです。毎月お届けコースは1ヶ月に1回ですので1本で10日間使用できる計算です。人にもよりますが、一般的には1日5~6回の吸引で10日間もつようです。

ちなみに公式サイトを確認すると1日の使用量については”摂取量や時間など制限や決まりごとはありません”となっていますので、使用量については自分の体調に合わせて調節するようにしましょう。

ちなみにコスパについてですが、たくさん使用する人はカートリッジよりリキッドの方が断然もちがいいですね。

今なら公式サイトからスターターキットを購入するとVAPE本体がついたCBDカートリッジが無料で手に入ります。お試し購入を考えている方はこちらから詳細を見ることができます。

>>スターターキットを無料で購入する

カテゴリー
スターターキット

+weed(プラスウィード)スターターキットを最安値で購入する方法

プラスウィードスターターキットを最安値で購入したい?
プラスウィードスターターキットはどこで売っているのか?

これからプラスウィードスターターキットを購入予定だが、どこで買うのが最安値なのか?さらに言うと最初だけ安く購入したとしてもアフターフォローが無いなど、サービスがイマイチな所からは購入したくないですよね。こちらの記事では現在プラスウィードスターターキットを取り扱っている店舗について調査しました。

 

プラスウィードスターターキットを最安値で購入する方法

最近CBD商品が注目をあびています。CBD商品といえば代表的なものとして4つの形状に別れます。

・CBDリキッド…VAPEを使用して肺から吸引する。

・CBDオイル…オイルは舌の裏側に直接垂らして口径摂取する。美容目的でクリームなどに混ぜて使う。

・CBDパウダー…パウダーはグミやキャンディーなどの食品に添加されているものや、CBDリキッドに混ぜて使う方法がある。

・CBDワックス…電子タバコなどを使って肺から吸引する。

プラスウィードはCBDをVAPEで肺から吸引するものですが、CBD自体を体内に取り入れる際には”肺からの吸引”が一番効率がいいとして人気が高まっています。特にVAPEは軽量コンパクトなので持ち運びも楽という点もいいみたいですね。

 

プラスウィードスターターキットの取扱店はどこか

プラスウイードはamazonや楽天、市販ではドンキでも購入できます。特に楽天は多くの店舗から販売されています。amazonでは品切れだったり取り扱い商品のバラエティーが少ないです。

ドンキでは取り扱いのない店舗もあるので、近所のドンキに行ったけど取り扱いがなかったり、品揃えが薄かったりすることもあります。

スターターキットが手に入るのはプラスウィード公式サイトのみという結果になりました。

現在公式サイトではスターターキットが初回に限り通常6,500円が0円で購入できるキャンペーンを開催しています。

一定の条件を満たす必要がありますがこれはかなりお得な情報です。

 

>>スターターキット無料キャンペーンの詳細はこちら

 

プラスウィードスターターキットのスペック

プラスウィードスターターキットは届いたらすぐにCBDが吸引できてとても便利です。

セット内容は

  • カートリッジ交換タイプ(CBDがすでに充填された状態で吸い口に取り付けて使います。この部分は使い捨てです。)
  • VAPE本体(バッテリー)
  • 専用USBケーブル

カートリッジはCBDの量3%・5%・10%の3種類。フレーバーはピーチシャンパン・ハーブの2種類から選ぶことができます。

今、プラスウィードスターターキットを注文して好きなCBDカートリッジを選ぶと6,500円のVAPEが無料でついてきます!

 

>>キャンペーン詳細はこちらから

 

プラスウィードスターターキットの使いかた

届いたスターターキットを早速使ってみましょう。

①スイッチのオン/オフはボタンを素早く連続5回押しで切り替わります。


②スイッチがをオンにしたら、スイッチボタンを2回連続で押すことによって予熱が始まります。


予熱が始まると約15秒間スイッチボタンが青になり、その後ランプの色が青白とで点滅します。
予熱中にボタンを1回押すと余熱は解除されます。

 

CBDリキッドは粘土が高いので吸引前に約15秒間の余熱の加熱が推奨されています。

 

③吸引する時はボタンを長押しながら吸い込みます。

煙の量を調整する場合は、ボタンを3回連続押しします。

3回押すごとにランプが白→青→赤と変化しますが、ランプが赤の状態が一番多くの煙を吸引することができます。

吸引が終わったらす一定ボタンを5回連続押すことによって電源をオフにします。

充電については付属のUSBケーブルを使用して2時間でフル充電できます。

 

プラスウィードのCBD感を十分に味わうために

 

CBDを利用するとじわ〜っとリラックス感が増してくるような体感を経験します。夜眠る前、リラックスした状態で使用するのがおすすめです。

CBDを吸い込んで肺に入れたらそのまま10秒、息を止めて煙を肺に溜めます。

その後、鼻からゆっくりと吐き出します。

このような吸引の仕方をするとCBD感を十分に味わうことができます。

 

プラスウィードが最安値で購入できる理由

 

プラスウィードは公式サイトからが最安値で購入できる理由は、販売業者である(株)GREEN RUSH OF WEEDは東京に本社を構える日本企業です。

この会社の事業内容を見てみるとCBDの原料販売業社でCBDを使った製品のコンサルタントをしているようです。

プラスウィードで取り扱うCBDは全て国内生産で大麻の茎の部分からのみ成分を抽出している99%の高純度です。さらにクラス10,000のクリーンルームで製造されており、品質管理もしっかりしています。

現在CBDで問題になっているのが不純物の混入と言われています。この不純物によってCBDを吸引した時に口が異様に乾いたり、吐き気を感じたりすると言った副作用を訴える人もいるようですので、CBDを吸引する際は不純物の混入のない高純度の物を使うようにしてください。

プラスウィードは国内のCBDトップメーカーです。

 

>>公式サイトはこちら

カテゴリー
使い方

weed(プラスウィード)は使い方に注意が必要?知っておくべき事

プラスウィードの正しい使い方がイマイチわからない、こんな使い方で大丈夫かな?

プラスウィードを使うときに副作用とか注意しておいた方がいい事はあるのだろうか?

プラスウィードは最近人気のCBDをVAPEで吸引するものですが、初心者用にスターターキットが無料で手に入るキャンペーンを開催しています。でも実際に購入する前に正しい使い方や副作用など注意しておくべき点についてまとめました。

プラスウィードVAPEの使い方を解説

プラスウィードはCBDをVAPEで吸引するものですがCBDリキッドを自分で充填して使うタイプと、CBDリキッドがすでにセットされていて、使い終わったカートリッジを付け替えて使うタイプの2種類があります。

CBDリキッド充填型は、なくなったリキッドを足したりアトマイザーを交換しなければならない等の手間がかかります。しかし、第一のメリットはコスパを重視している点で経済的です。

こちらではCBDリキッドを充填して使うタイプのVAPEの使い方について詳しく解説します。

CBDの使い捨てカートリッジの詳しい使い方についてはこちらの記事を参照してください→

 

CBDを吸引するために必要なものはリキッドの他にVAPEとリキッドを充填する部分に当たるアトマイザーの3点が必要です。

VAPEの使い方手順

①アトマイザーの吸い口部分を回して外します。

②アトマイザーにリキッドを注入します。

中央の穴にリキッドが入らないように注意して5~7割を目安に注ぎます。

中央の穴にリキッドが入ってしまうと液漏れや口の中にリキッドが混入する原因となるだけでなく、VAPE自体の故障の原因にもなりますので注意が必要です。

③アトマイザーのキャップを閉めて15分程度おいてリキッドを浸透させます。

空焚きしてしまうとコイルが故障する原因となるので注意が必要です。

④VAPE本体の電源のオン/オフ

スイッチを素早く5回、連続押しで電源オン、同じように5回連続押しでオフになります。

電源がオンになったらスイッチボタンを2回連続押しすると予熱が始まりますので15秒程度予熱してください。
予熱中にボタンを1回押すと予熱が解除になりますので、その後スイッチボタンを長押ししながら吸引します。

⑤3段階の煙量調節ができます。

スイッチがオンの状態でスイッチボタンを連続3回押すとランプの色が白→青→赤に変化します。
赤ランプの時が煙量が一番多い状態です。

⑥アトマイザーの吸い口の開閉でも煙量の調節ができます。

3段階調節になっていますが3つの穴を開けると煙量が増えます。

プラスウィードのVAPEはボタン1つで全ての操作を行いますので、ボタンの回数に慣れるまでは多少戸惑うかもしれませんがすぐに慣れることができます。

 

プラスウィードのCBDリキッドについての詳細について

プラスウィードのCBDリキッドには濃度とフレーバーにそれぞれ種類があり、大まかに2種類のグループにわかれています。

・PREMIUM CBD E-LIQUID
・CBD FULLSPECTRUM E-LIQUID

現在、公式サイトではCBDリキッドを初めて購入する際、条件を満たすと通常5,000円のVAPEが無料でついてくるキャンペーンが行われています。

キャンペーンの詳細はこちらから確認できます→

 

プラスウィードCBDで期待できる効果は?

プラスウィードCBDを吸引してもハイ状態になることはありません。CBDの効果として期待できる健康効果として一般的に挙げられているのは心身のリラックス、不眠の解消、ストレスからの解放、心配事の減少、鬱の防止などがいわれています。

プラスウィードを利用した人の口コミを見てみると、リラックスや眠りが深くなったといった効果を感じている人が多いようです。

 

プラスウィードCBDの副作用や注意点について

CBDに関する副作用は一般的なものとして口が渇く、吐き気、眠気などがあげられます。プラスウィードはCBDの量を自分にあったものに調整することができるので、初めは濃度の低いものから徐々に高いものにしていくことが推奨されています。

また、注意点としてはCBD吸引後の機械操作や車の運転は控えるようにとされています。

 

プラスウィードCBD販売業社の信頼性について

現在CBDは海外から輸入されているものがほとんどで、個人輸入もできるので簡単に手に入れることができるようになりました。しかし、こういった海外輸入のCBDは不純物や日本国内では禁止されている大麻成分のTHCが基準値を超えて含まれていることもあります。

さらに言うと、精製段階で不純物が混入することによって”副作用”のような症状が出ることも多いといいます。

プラスウィードがCBDのトップブランドと言われる理由は国産のCBDにこだわっていること・厳しい品質管理が行われていること・第3機関で発行された分析表を公開していることなど、信頼のおける日本企業が販売しているところです。

プラスウィードを販売しているのは(株)GREEN RUSH BY WEED。安全なCBDの原料を供給している東京都に本社を置く企業です。その他にもCBDに付属するOEM等のコンサルタント事業をしています。

厚生労働省の基準をクリアした安心のCBDでケミカルに頼ることなくナチュラルな健康を目指したいですね。

 

プラスウィード初回無料キャンペーンの詳細はこちら→